最新 クレジットカードランキング

三井住友VISAカード

MEGU:今回紹介するのは、三井住友ビザクラシックカードです。三井住友カードと言って、最初に思い浮かぶのが、安心、信頼のあるカードと言う言葉です。日本で初めにVISAブランドを導入した企業です。そして、この三井住友ビザクラッシックカードは、トータルバランスの素晴らしいカードと言えます。

 

MASA:どんなところですぐれているの?

 

MEGU:まずは、ポイント。三井住友カードでお買い物をすると¥1,000に1ポイントが貰えます。ポイントアップモールでお買い物をすると、2倍から20倍までのポイントを貰うことができます。たとえば、楽天市場やAmazonやYahoo!ショッピングで買い物をすると2倍のポイントが貰えます。その他、マツモトキヨシ、無印良品などは、5倍。アサヒフードに至っては20倍です。

 

MASA:へーとってもポイントが貯めやすそうだね。

 

MEGU:使える範囲も、ガス代、電気代、水道代などの公共料金の支払いにも使えますし、税金の支払い、新聞代など幅広く使えるので、ポイントが貯まる機会が多いのが嬉しいですね。

 

MASA:どんどんポイントが貯まりそうだね。あと、クレジットカードでたまに心配になるのが、カードセキュリティなんだけど・・・

 

MEGU:三井住友VISAカードは、セキュリティもしっかりしていて、ICチップを入れて高度なセキュリティを機能を持っています。更には、希望すれば裏面に自分の写真を掲載することも出来るので、不正に使用されることも防ぐことが出来ますよね。

 

MASA:そっか、明らかに違う人がカードを使おうとすれば「お客さん、ちょっと待って下さい」となりそうだな。それに、不正に使おうと思った人も、写真が載っていると使いづらそうだから、そこでも予防の効果がありそうだね。

 

MEGU:更に、万が一の場合にも会員保証制度があるので、特別な場合以外は60日にさかのぼって保証もしてくれると言うサービスもあります。

 

MASA:MEGUちゃんが言うように、本当に安心、信頼のカードなんだなあ。

 

MEGU:他の特徴と言うと、iDが使えることですね。iDはコンビニやマクドナルド、牛角や安楽亭などで支払いに使えます。iDの良いところは、SUICAなどと違ってチャージする必要が無いんです。支払いも素早くて約1秒で決済完了します。ちゃんとポイントも貯まるところも嬉しいです。

 

MASA:iDで支払いが出来る所も最近増えてきたから、益々便利になっちゃうね。iDって、お金を持ち合わせていなかった・・・なんて時にも使えるから困ったときにも助かるんだよね。

 

MEGU:年会費ですが、初年度の年会費は無料です。というと、じゃあ2年目からは毎年年会費とられるんじゃん。と思われると思いますが、ここはさすが三井住友カードです。「マイペイすリボ」と言うサービスに登録すれば、2年目以降も年会費は無料です。ここで心配するのが、リボ払いにすると金利や手数料がかかって余計な費用が出て行くのでは?と言うことだと思いますが、「マイペイすリボ」は初回の支払い日に全額払うようにしておけば、金利や手数料は一切掛かりません。つまり、通常の支払い条件で、年会費が無料となるめちゃくちゃお得なシステムなんです。

 

MASA:初年度の年会費も無料だし、その「マイペイすリボ」を利用すれば、ずっと年会費も無料になっちゃうんだ。凄い・・・

 

MEGU:そうなんですよ。これだけのセキュリティ機能、保証やポイント制度などがありながら、やり方によっては全て無料で使えちゃう三井住友VISAカード。とてもお薦めです。持ち方としては、この三井住友VISAカードをメインカードとしてがんがん使ってポイントを貯める。他の部分は自分のライフスタイルに合わせて、サブカードを持つなんてやり方も賢いと思います。

三井住友VISAカード

 

 

今申し込むとこんなに特典があります。

キャンペーン1: エントリー+新規カード申込み+1回利用で、5,100ポイントもらえる
期間は、2011年7月28日まで

 

キャンペーン2: もれなく、200ポイントもらえる

 

キャンペーン3: 家族カードを申込むと、1,000ポイントもらえる

 

ANAカード申し込み

 

入会資格 18歳以上、アルバイト、パート、学生も可
カード種類 VISA、JCB、MaterCard
年会費 本会員5,250円、家族会員2,625円
ショッピング保険 年間最大200万円
旅行保険

海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円

発行日数 約2週間